FC2ブログ

照光寺

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

勿忘の鐘(わすれなのかね) 

今日は日差しに恵まれ、過ごしやすい陽気の一日となりました

               *各画像はクリックでそれぞれ拡大します!
        2012年3月10日 002

日差しの恵みを受けて、境内の梅は次々と開花してくれています。

        2012年3月10日 003


未曾有の被害をもたらした東日本大震災から一年となる明日3月11日には、各宗派の本山などで追悼法要がそれぞれ勤められます。

また、全国各地で様ざまな団体による追悼行事が行われますが、照光寺の属する真宗大谷派(お東)現地復興支援センターでは、「勿忘の鐘(わすれなのかね)」という追悼儀式が行われます。

        ポスター
               ↑「勿忘の鐘(わすれなのかね)」のポスター

この「勿忘の鐘(わすれなのかね)」は、東日本大震災によって被災された方、また、全国からボランティアに参加された方々の、「震災から1年という節目に、あらためてこの震災を心に刻み、そして復興と支援の思いを繋いでいきたい」という願いをうけ、瓦礫の中から引き上げられた真宗大谷派(お東)・本称寺さまの鐘とあわせて、全国各地、それぞれの場所で同じ時刻に鐘をつき、法要を勤めることを通して、思いをひとつにしていきたいと考え呼びかけられたものです。

陸前高田市に位置する本称寺さまは壊滅的な津波被害を受け、全壊流失という状況の中、全国から駆けつけられたボランティアの皆さんによって瓦礫の下から梵鐘が掘り出されました。→コチラ

        gareki.jpg
                  ↑震災直後の本称寺さまの様子

その梵鐘を本称寺境内跡に仮櫓を組んで設置し、3月11日・午後2時46分に市民の方々に追悼の鐘としてついていただき、復興にむけて心をひとつにする機縁としたいという思いが「勿忘の鐘(わすれなのかね)」には込められています。

        kane.jpg
               ↑瓦礫の中から発見された本称寺さまの鐘

明日、3月11日の午後2時46分には、この本称寺さまの趣旨に賛同された全国各地の真宗大谷派(お東)の別院や一般寺院にても同様に、追悼の鐘撞きと法要が営まれる予定です→コチラ


今日は土曜日で学校がお休みということで、たくさんの子どもさんたちがお寺まで遊びに来てくれました(^^)

        2012年3月10日 029

境内でドッジボールをしたり、遊具遊びなどをしながら元気に遊んでくれていました。

        2012年3月10日 048

夕方5時の鐘もみんなで上手に撞いてくれました。

        2012年3月10日 043

今日も子どもさんたちの元気な遊び声がお寺に響きわたる、とても賑やかな嬉しい一日でした(^_^)

                   画像 656

スポンサーサイト



カテゴリ: 仏教

[edit]

TB: 0    CM: 1   

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

履歴書の書き方 #- | URL[2012/06/20 12:32]edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoukouji2.blog.fc2.com/tb.php/53-00dce381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)