FC2ブログ

照光寺

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

このページの記事一覧

声明の奥深さ 

今日は一日を通して雨が降り続き、肌寒い陽気となりました

                 *各画像はクリックでそれぞれ拡大します!
          2012年3月5日 003

午前中は、日野町・松尾地区のKさん宅の月参り、内池地区のKさん宅の百か日法要にそれぞれお参りさせていただき、午後からは京都へ移動し、所属している准堂衆会の研修会を受講してきました。

*准堂衆(じゅんどうしゅう)とは、本山の御堂衆(みどうしゅう)に准ずるということから名づけられており、その名の通り毎年、ご本山(真宗本廟・京都東本願寺)の御正忌報恩講や春の法要への出仕・自主参勤によって御堂衆のお手伝いをさせていただいております。
また、中央声明講習会での学習経験から、声明指導・法要加勢などを担当させていただいています。


          2012年3月5日 005

会場は、本山・京都東本願寺のお隣に位置する京都教務所で、今日は中央声明講習会(本科)を受講される方々が対象の研修会でした。

          2012年3月5日 016

毎年本山にて開催されている中央声明講習会は准堂衆を養成する講習会で、本科での3年間と別科での2年間のあいだに真宗大谷派で用いる様ざまな種類の声明を学び、本科と別科の5年間の履修を終えると、本山准堂衆補の資格をいただけることになっています。

                2012年3月5日 019

今日の講師は本山堂衆の藤沢善夫先生で、念仏和讃八淘をご指導いただきました。

          2012年3月5日 017

ホワイトボードを用いた節譜の扱い方の説明や、実際に声を出して微妙な音程の確認などを交えながら、約2時間丁寧にご指導いただきました。

          2012年3月5日 022

今日の研修会を通して、声明の奥深さを改めて感じさせていただけました。

藤沢先生、今日は丁寧にご指導いただき本当にありがとうございました!

*准堂衆会のホームページ委員としての初仕事となった今日の研修会の報告は、後日、仮公開中の京都教務所のホームページにて紹介される予定です→コチラ

                     2012年3月5日 002
スポンサーサイト



カテゴリ: 仏教

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoukouji2.blog.fc2.com/tb.php/48-f1478075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)