FC2ブログ

照光寺

01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29.»03

このページの記事一覧

貴重な法縁 

今日は朝から綺麗な青空が広がり、過ごしやすい陽気の一日となりました。

                 *各画像はクリックでそれぞれ拡大します!
          2012年3月3日 003

午前中は、内池地区のKさん宅の月参りに寄せていただきました。

          2012年3月3日 009
                     ↑Kさん宅の手作りひな人形


午後からは、日野町・杉地区の真宗大谷派(お東)応瑞寺さまの永代経法要へ、法話の講師として寄せていただきました。

          2012年3月3日 012
                           ↑参道

応瑞寺さまへは、昨年11月の近江六組・声明講習会で寄せていただいて以来、2度目のご縁となりました。

          2012年3月3日 014
                       ↑応瑞寺さまのいわれ

応瑞寺さまのご住職とは同世代ということもあって普段から親しくさせていただいており、今回は貴重な法縁をいただきました。

          2012年3月3日 016
                           ↑本堂

午後一時半より、仏説阿弥陀経と正信偈のお勤めが行われ、そのあと休憩を挟んで法話を二席お取次ぎさせていただきました。

          2012年3月3日 023

永代教法要の意味や、阿弥陀さまのご本願、歎異抄のお言葉を交えながらご門徒の皆さまとともに、宗祖・親鸞聖人が顕かにしてくださったお念仏のみ教えを味わせていただきました。

          2012年3月3日 021

昼の座を終えたあと、控室にて坊守さま手作りの美味しいお斎(とき)を、小学一年生の新発意(しんぼち)のHくんと一緒に頂きました。

          2012年3月3日 036

たいへん元気で明るい新発意のHくんや、ご住職、坊守さまと様ざまな話を交わしながら、楽しいひと時を過ごさせていただきました(^_^)

          2012年3月3日 037

引き続き、午後七時半から夜の座が始まり、仏説阿弥陀経と正信偈のお勤めが行われ、そのあと法話を一席お取次ぎさせていただきました。

          2012年3月3日 042

夜の座は、仏説阿弥陀経や正信偈のお言葉を引用しながら、阿弥陀さまの本願念仏のおこころをご門徒の皆さまとともに確かめさせていただきました。

          2012年3月3日 043

今回は応瑞寺さまでは初めてとなる法話のご縁を頂き、緊張を感じながら法話のお取次ぎをさせていただきました。

お取次ぎを終えて感じることは、話の内容や構成、間の取り方やテンポ、言葉の緩急や強弱の工夫、比喩(たとえ話)や例話の用い方などまだまだ課題だらけで、応瑞寺のご門徒の方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

「自信教人信(みづから信じ、人を教へて信ぜしむること)」の心を忘れず大切に、今後もこれまで以上に聞法を重ねていかなくてはいけないなと感じさせられました。

お忙しいなかをお参りいただき、私の拙い法話を聴聞いただきました応瑞寺のご門徒の皆さま、世話方(役員)の皆さま、坊守さま、新発意のHくん、そして貴重な法縁をいただきました応瑞寺ご住職さま、たいへんお世話になり、今日は本当にありがとうございました!

                     2012年3月3日 033
スポンサーサイト



カテゴリ: 法務(お参り)

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoukouji2.blog.fc2.com/tb.php/46-029fe801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)