FC2ブログ

照光寺

04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

このページの記事一覧

穴あき帰還梵鐘 

今日は一日を通して雨が降り続き、肌寒い陽気の一日となりました。

         *各画像はクリックでそれぞれ拡大します!
     PB081027.jpg

境内のツワブキは、次々と花を咲かせてくれています。

     PB081029.jpg

午前中は、村井地区のIさん宅のお敬い(ご門徒さま宅のお内仏の報恩講)、内池地区のMさん宅の月参り、午後からは村井地区のIさん宅のお敬いにそれぞれお参りさせていただきました。

        PB081044.jpg
             ↑Iさん宅のお内仏(仏壇)


先日、組内寺院の報恩講法要に参勤させていただいた際にご一緒させていただいたご住職さまより「穴あき帰還梵鐘」についてご紹介いただきました。

     img058.jpg

戦時中に、梵鐘を溶かして軍需品の原料にするため、寺の梵鐘や仏具の回収を徹底する強制令が出され、多くの寺院の梵鐘が供出されました。

このうち、成分分析のため小さな穴をあけられながらも製錬所での溶解を免れて寺に戦後帰還した鐘が滋賀県内では12個、そのうち日野町内では3か寺に「穴あき帰還梵鐘」があります。

        image.jpg

穴が弾痕のようにも見える「穴あき帰還梵鐘」は愚かな戦争を後世に語り継ぐ文化財として、これからも大切な役割を果たしていってくれることと思います。

           P1330466.jpg




スポンサーサイト



カテゴリ: 仏教

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoukouji2.blog.fc2.com/tb.php/322-5ba5d7e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)