FC2ブログ

照光寺

04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

このページの記事一覧

お風呂と仏教 

今日は薄雲の合間から日差しが差し込み、蒸し暑い陽気の一日となりました

             *各画像はクリックでそれぞれ拡大します!
        2012年6月18日 001

遊具脇花壇のヒマワリは、大きく成長してくれています。

        2012年6月18日 006


この蒸し暑い梅雨の時期は、お風呂で汗を流すとさっぱりとしてとても気持ちの良いものです。

私たちの生活に欠かせないお風呂は、6世紀に仏教の伝来と共に日本へ入ってきたといわれていて「仏説温室洗浴衆僧経」(ぶっせつうんしつせんよくしゅそうぎょう)という経典によると、「入浴は七病を除き 七福を得る」「汚れを落とすことは仏に仕える者の大切な仕事」と説かれていて、お風呂は大切な「業(ぎょう)」の一つとして考えられていました。

        施浴
         ↑東大寺『大仏縁起絵巻』に描かれた光明皇后による施浴の様子

このような理由から「体を洗い清める」ための浴堂があちこちの寺院に作られ、そのうち施浴(せよく)という形式で一般の参詣者も入るようになり、大衆専用の入浴施設が寺院内にできたそうです。

やがてそれが独立して公衆浴場(銭湯)になり、現在のような一般家庭でのお風呂へというように変遷していったといわれています。

        みんなでお風呂

蒸し暑いこの梅雨の季節、仏教に起源を持つお風呂を上手に活用して快適に過ごしていきたいものです。


今日も夕方になると、子どもさんたちがお寺まで遊びに来てくれました(^^)

        2012年6月18日 009

本堂の部屋にて、高島市のWさんより頂いた日本習字の小学生用のお手本をもとに習字のお稽古などをして過ごしてくれていました。

              2012年6月18日 026

子どもさんたちと一緒に、始筆や収筆といった基本的な筆の扱い方や添削の稽古などをさせていただきました。

        2012年6月18日 022

今日はYくんが画仙紙の稽古にも取り組み、のびのびとした綺麗な線質でとても上手に書いてくれました。

             2012年6月18日 027

夕方5時の鐘も上手に撞いてくれました。

        2012年6月18日 014

今日も子どもさんたちの笑顔と元気な遊び声がお寺に響く、とても賑やかな嬉しい一日でした(^_^)

             2012年6月18日 008
スポンサーサイト



カテゴリ: 仏教

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoukouji2.blog.fc2.com/tb.php/163-65b3de13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)