FC2ブログ

照光寺

01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29.»03

このページの記事一覧

初めての絵手紙 

今日は薄雲を通して日差しが差し込み、汗ばむ陽気の一日となりました。

               *各画像はクリックでそれぞれ拡大します!
        2012年5月17日 010

お隣のTさん宅のアセビ(馬酔木 )が綺麗な花を咲かせてくれています。

        2012年5月17日 006

また、遊具脇花壇のヒマワリは日々成長してくれています

        2012年5月17日 012


今日は木曜日ということで、午前中は東近江市・五個荘町の淡海書道文化専門学校へ、書道の稽古に行ってきました。

        2012年5月17日 020

今日も奥平朋子先生より、今月の毛筆・楷書の検定課題・「青山白雲(せいざんはくうん)・・・青々とした木々の茂った山と白い雲」と、

             2012年5月17日 030
          
小学生の子どもさんたちを指導するための毛筆・ひらがなの検定課題・「かわ」

             2012年5月17日 031

硬筆(楷書)の検定課題、

             2012年5月17日 032

硬筆(行書)の検定課題・鹿島鳴秋による作詞「お山のお猿」の詩をもとにそれぞれ添削指導をしていただきました。

             2012年5月17日 033

毛筆では始筆の際の筆圧の加え方や苦手なハネを中心に、硬筆では文字の形の決まりごとや角度の取り方など中心にそれぞれ指導していただきました。

        2012年5月17日 021
                     ↑今日の教室の様子

また、今日は月に一度の絵手紙の日でしたので、奥平先生が描いてくださったお手本を見ながら初めて絵手紙を描かせていただきました。

いままでは奥平先生の描かれているのを見ているだけでしたが、初めて自分で描いてみるとたいへん楽しくて、今日は書道の稽古を忘れるほど夢中で絵手紙を描かせていただきました(^.^)

        2012年5月17日 035
          ↑初めて描かせていただいたカタツムリと水鳥の絵手紙

いつか習字教室を開設した際は、習字のお稽古とともに子どもさんたちと一緒に楽しく絵手紙も描いていければいいなと感じさせられました。

いつもお寺へ遊びに来てくれている子どもさんたちと一緒に書を学んでいけるような、照光寺での習字教室という夢と目標に向けて、これからも日々書道の稽古に励んでいきたいと思います。

        2012年5月17日 034
                  ↑奥平先生から頂いたミニ色紙

奥平先生、今日もご丁寧に指導いただき、またとても素敵な色紙を頂き本当にありがとうございました!


午後からは、内池地区のKさん宅の中陰法要、Mさん宅の月参りにそれぞれお参りさせていただきました。

        2012年5月17日 028
                   ↑Mさん宅のお内仏(仏壇)


今日も夕方になると、子どもさんたちがお寺まで遊びに来てくれました(^^)

        2012年5月17日 048

本堂の縁側でのハイパーヨーヨー遊びや、本堂内の部屋で習字のお稽古などをしながら過ごしてくれていました。

        2012年5月17日 025

今日も子どもさんたちの書いてくれた作品をもとに、添削の稽古をさせていただきました。

        2012年5月17日 044

夕方5時の鐘もみんなで上手に撞いてくれました。

        2012年5月17日 038

今日も子どもさんたちの楽しい元気な遊び声がお寺いっぱいに響き渡る、とても賑やかな嬉しい一日でした(^_^)

        2012年5月17日 029

                 2012年5月17日 049
スポンサーサイト



カテゴリ: 書道

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoukouji2.blog.fc2.com/tb.php/124-3ed42ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)