FC2ブログ

照光寺

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

2012-06-の記事一覧

第3回・習字教室開設研修会 

今日は日差しに恵まれ、過ごしやすい陽気の一日となりました。

              *各画像はクリックでそれぞれ拡大します!
        2012年6月10日 016

境内のサツキは白い清楚な花を咲かせてくれています。

        2012年6月10日 022


今日は大阪の天満研修センターで開催された、日本習字教育財団による主催の第3回・習字教室開設研修会を受講してきました。

        2012年6月10日 037

この研修会は習字教室を開設するにあたっての、楷書・行書・ひらがなの用筆法といった技能や、生徒指導法・指導者としての心得といった指導方法、生徒募集の方法・教室経営のアドバイスといった教室運営のノウハウなどを4回にわたって学ぶ研修会です。

        2012年6月10日 023
                  ↑筆のお手入れの実演の様子

先月の第2回目の研修会に引き続き3回目となった今日は、最初に日本習字教育財団の職員の方より筆のお手入れ方法などを教えていただきました。

        2012年6月10日 024

そのあと、講師の日本習字教育財団の教育部・教育係長の山中梅光先生より、前回の行書と平仮名のおさらいをしていただき、引き続いて今日の講習科目の画仙紙の書き方を指導していただきました。

        2012年6月10日 032

普段用いている半紙と違って画仙紙はサイズが大きいですので、用いる筆や書く姿勢などが異なってきますし、文字の間隔や余白のバランスの取り方などに最初は戸惑いましたが、山中先生のアドバイスのおかげで何枚か書いているうちに少しずつ上手く書けるようになっていきました。

        2012年6月10日 029

七夕や書初めなどの公募展への出品に備えて、画仙紙の書き方の稽古も重ねていかなくてはいけないなと感じさせられました。

        2012年6月10日 031

書き終えた画仙紙は、ご一緒に受講させていただいている皆さまの作品とともにホワイトボードにて山中先生より講評をしていただきました。

        2012年6月10日 034

お昼の休憩をはさみ、午後からは添削の実習や習字教室を開設するうえでの教室の運営や指導方法などを日本習字教育財団の職員の方より説明していただきました。

        2012年6月10日 040

今日の講習会を通して改めて、原田観峰先生が創立された日本習字の理念でもある「正しい文字・美しい文字」を、一人でも多くの子どもさんたちと一緒に学んでいけるような習字教室を一日でも早く開設したいなという思いが強くなりました(^_^)

             2012年6月10日 039
              ↑山中先生より添削していただいた作品

山中先生、今日も丁寧にご指導いただき本当にありがとうございました!

                  P1210482_20111010210741.jpg
スポンサーサイト



カテゴリ: 書道

[edit]

TB: 0    CM: 0