FC2ブログ

照光寺

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

2012-03-の記事一覧

夢はいつまでも 

今日は朝方まで雪の舞う、肌寒い陽気の一日となりました。

               *各画像はクリックでそれぞれ拡大します!
        2012年3月21日 010


午前中は三重県・伊賀上野市のKさん宅へ、お彼岸のお参りに寄せていただきました。

             2012年3月21日 012
                    ↑Kさん宅のお内仏(仏壇)

Kさん宅のお参りを終えたあと、鈴鹿市にある親類のお寺・摂取院へ足を運んできました。

        2012年3月21日 018
                         ↑山門

        2012年3月21日 025
                         ↑境内

摂取院の属する真宗高田派のご本山は三重県・津市の専修寺ですので、お膝元の鈴鹿市は高田派の寺院がとても多い地域でもあります。

        2012年3月21日 051

摂取院は照光寺と同じ宗旨・浄土真宗ですが、真宗高田派のお寺ということで、真宗大谷派(お東)とはお経の読み方や仏具などの荘厳(お飾り)が異なっています。

        2012年3月21日 048

ご本尊の阿弥陀如来立像は、鈴鹿市の指定文化財に指定されています。

             2012年3月21日 046

真宗高田派のご本山・専修寺では、来月4月6日(金)から16日(月)まで、開山聖人(親鸞聖人)750回遠忌報恩大法会が厳修されますので、今度はぜひ摂取院とともに専修寺へもお参りさせていただきたいなと思います。


午後からは、東近江市・五個荘町の淡海書道文化専門学校へ、書道の稽古に行ってきました。

        2012年3月21日 056

今日も奥平朋子先生より、今月の楷書の検定課題・「百花乱舞(ひゃっからんぶ)」と、

             2012年3月21日 075

小学生の子どもさんたちを指導するための検定課題・「しろ」

             2012年3月21日 077

硬筆・楷書の検定課題、竹久夢二・詩集『夢のふるさと』より「雨」の詩をもとにそれぞれ添削指導をしていただきました。  

             2012年3月21日 078

始筆や収筆、転折やハネといった基本的な筆の扱いの大切さや、文字線の太さや角度、筆の穂先の向き、筆圧の加え方や身体全体で文字を書く意識の大切さなどを指導していただきました。

        2012年3月21日 058
                     ↑今日の教室の様子

いつもお寺に遊びに来てくれている子どもさんたちと一緒に書を学んでいけるような、照光寺での習字教室という夢と目標に向けて、これからも日々書道の稽古に励んでいきたいと思います。

              img013.jpg
                  ↑奥平先生より頂いた絵手紙

奥平先生、今日もご丁寧に指導いただき本当にありがとうございました!

        2012年3月21日 060

今日も帰り際に、淡海書道文化専門学校の別館を会場に開催されている、本科生の方々の卒業記念作品展を鑑賞してきました。

        2012年3月21日 064

館内では、本科生の方々が制作された様ざまな作品を鑑賞することができます。

             2012年3月21日 070

この卒業記念作品展は、来月4月4日(水)まで開催されていますので、皆さまもぜひ淡海書道文化専門学校へ足をお運びください!

             2012年3月21日 061

*淡海書道文化専門学校の地図は→コチラ

                   2012年3月21日 080
スポンサーサイト



カテゴリ: 書道

[edit]

TB: 0    CM: 0